公式サイトをリニューアルいたしました!オンラインショップはこちら

COLUMN あしラボ
満たした足はあなたを素敵な場所へと
つれて行ってくれる

ビューティティプス 2019.07.29

飛行機の中で起こる足のむくみ

日頃の疲れを癒し、楽しい思い出を作る旅行では飛行機がよく利用されています。しかしながら飛行機は長時間座り続ける必要があるため、身体の不調に悩まされるケースも少なくありません。
こちらでは機内で起こる身体の不調の中でも、足のむくみに関する役立つ豆知識をご紹介します。

飛行機で足がむくむ理由

飛行機を利用した際に、足がむくんでしまう原因として、気圧の変化が関係しています。飛行機内にいる時に身体に掛かる気圧は、富士山の五合目付近と同じぐらいの気圧であるとも言われ、飛行機が上昇する際に、地上の気圧と変化するため酸素濃度が薄くなり、足のむくみや身体の冷えを招きます。また、長時間同じ体勢を保つことで血液の循環が悪くなり、むくみを引き起こしてしまうことにもつながります。

飛行機内でのむくみ対策

着圧靴下の活用

むくみ対策の一つに、着圧靴下を履くことや、バンデージを巻くということも対策として有効です。

飛行機内では身体を自由に動かしづらいですが、これら着圧関連の商材を用いることで、足に常に圧力が掛かった状態になるため、自然と血液に流れが起きるようになります。
その結果、リンパが滞ることもなく、足のむくみの予防にも繋がります。

適度な水分摂取

また、適度に水分を取ることもむくみ対策では重要です。一般的に足のむくみは血液の循環が悪くなり、水分が足に溜まることで引き起こされますが、他にも血液がドロドロの状態になることで、むくみが起きてしまうというケースも多々あります。
そのため、こまめな水分摂取が欠かせないのです。ただし、気圧の関係によって酔いやすく水分を失いやすい状態にあるため、アルコールやカフェイン、炭酸を含んだ飲料はなるべく避け、お水を摂取しましょう。

軽いマッサージ

さらにむくんでいる箇所をマッサージすることもおすすめです。滞ったリンパをマッサージすることで血行を促し、むくみも改善できます。足を大きく動かすことが難しい場合は、足の指を閉じたり開いたりすることで、足の指先へ血液を届けることができるでしょう。また足首を回すといったことでもむくみ予防の対策に有効的なので、ぜひ試してみてください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

BACK TO
TOP