公式サイトをリニューアルいたしました!オンラインショップはこちら

COLUMN あしラボ
満たした足はあなたを素敵な場所へと
つれて行ってくれる

ビューティティプス 2019.07.29

使わなければあっという間に衰える!? 足の筋肉

人は加齢とともに、骨が弱くなったり筋肉が衰えたりします。実は、足の老化は既に20歳のころからはじまっているといわれ、骨、関節、筋肉、靭帯、腱など、体を動かすときに使う部分を運動器と言いますが、この運動器(骨、関節、筋肉、靭帯、腱)については、使わなければ、40代でもあっという間に衰えてしまいます。みなさんの中には、日頃の移動はタクシー、仕事はデスクワーク中心で一日中、座ったままの時間が長く、さらにエレベーター付きのマンション暮らしで階段昇降することもほとんどないなど、現代社会の便利な生活にすっかり浸りきっている方も多いのではないでしょうか。このような生活をしていると、あっという間に筋肉が低下し、相当な運動不足になってしまいます。 長く、体を使わない日々が続いているという方は、要注意です。

大切なのは体の中心を意識しすること

基本的に体にとってそもそもの姿勢が悪いと、体を動かせば動かすほど、身体に負荷がかかり余計に疲れてしまいます。

まず、基本として一番大切なのは体の土台でもある足元。
足裏がピタッと床につきその上に体がまっすぐにびている状態が理想的です。

あなたは、今、地面に対して垂直に立てていますか?それともどちらかの足にバランスが傾いたり、重心がかかったりなどしていませんか?
体が地面に対して垂直に立てる様になっていると、体全体のバランスが左右均等になり、身体も安定するため、疲れにくくなります。

日常の簡単ケアでもあなどれない嬉しい効果が!?

体の重心を整えて動き始めるときは、下半身の筋肉がまだ硬くほぐれていないため、できるだけゆっくりの動作を心がけたいものです。 動くときは下腹部を引っ込め、おへそより下の下腹部にぐっと力を入れ、お腹を引っ込めるようにします。お腹をしっかり引っ込める時に背中が丸まってし まうことがあるので、姿勢を正すことに注意しましょう。これを行うと、背筋にも適度に力が入り、体のパーツパーツのコアな筋肉が動き出し引き 締まってくることを実感できます。

この様に、動きながら移動しながらの何気ない筋肉トレーニングでも、運動不足による筋肉の低下を解消することができます。何かをしながらでも1 日中下腹部を意識して引っ込めていると、お腹や腰のお肉がどんどん引き締まり、姿勢だけで なく、見た目もすっきりとしていきます。筋力トレーニングというと、いきなりジムだ、ジョギングだと、すぐに大きな目標を掲げたくなりますが、そんなに意気込まず、まずは家や通勤などの移動中にできる、基礎的なトレーニングでも実は十分に筋肉量をつけることが可能になります。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

BACK TO
TOP